Top >  町田営業所 >  小田急バス町田営業所

小田急バス町田営業所

小田急バス町田営業所には、整理券による後乗り前降り方式の路線があります。

小田急バスのなかで、この方式を採用しているのはなぜか、ここだけなんですよね。

そういうわけで、小田急バス町田営業所の車両は、コミュニティバス専用車以外は、全部の車両に整理券発行機が取り付けられているんですね。

なお、運賃は案内表示機の下段に表示されてるようです。

小田急バス町田営業所が管轄している路線は、町田市や稲城市、川崎市、横浜市の一部ですが、現行路線は、鶴川駅発と柿生駅発がメインとなっています。

また、鶴川駅循環路線は、同じ小田急グループのバス会社である神奈中バス(神奈川中央交通)と共同運行
している路線です。

柿生駅南口から出る小田急バスには、後乗り前降り方式の路線と前乗り中降り方式の路線があってややこしいですね。

ちなみに、後乗り前降りの乗降方式をとる路線は、柿生駅南口を出発し途中こどもの国(遊園地)を経由して、終点の町田バスターミナルまで行く長距離路線となっています。

途中に立ち寄るバス乗り場については、小田急バス路線図を参照してください。

小田急バス町田営業所の主力路線は、柿生駅北口を出発し県道横浜上麻生線を経由して桐蔭学園などの各方面へ向かう路線です。

他にも、東急バスと共同運行している、新百合ヶ丘駅発の虹ヶ丘線や、京王電鉄バスと共同運行している若葉台駅循環路線などがありますね。

新百合ヶ丘駅からは、羽田空港や成田空港に向かう路線も運行しています。

このように、小田急バス町田営業所が管轄している路線は、他社のバス会社と共同運行していたり乗降方式がまちまちだったり、運賃も一部路線で違ったりとややこしい感じです(笑)。

ああ、そうそう「玉ちゃんバス」という玉川学園前駅循環路線の、
コミュニティバスも運行しています。

料金は大人が170円均一で小人は90円均一です。

 <  前の記事 小田急箱根高速バス  |  トップページ